日常

今シーズン 一番の寒さ

2013年 12月9日 - 日常

今朝は都心のホテルで朝を迎えました。
都心の最低気温は、午前6時30分に4.9℃まで下がり、今季一番の冷え込みになりました。
秋以降、初めて5度未満となるのは、平年は12月2日、昨年は11月29日だったそうです。。
そのあと向かった千葉県市川市の気温も9時現在4.8℃、北北西の冷たい風が吹いていていました。
真冬並みの強い寒気の影響と、晴れて放射冷却が強まったことで、今朝の関東は冷え込みが強まりました。

015

立冬から一ヶ月余り、寒さも本格的になり、冬本番を迎えることになります。
街は何処へ行っても、この時季はクリスマス一色です。
昼の街角にはクリスマスソングが流れ、ツリーが飾られ、夜のイルミネーションも華やかです。

002
009

ありがとうございました。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

12月も、あっという間に・・・

2013年 12月8日 - 日常

先週末に訪ねた彼の地も、寒い朝でした。

035

北日本は冬型の気圧配置となっています。
福島県は曇りや晴れで、会津では雪や雨の降っている所があります。
今夜は、冬型の気圧配置が緩み、高気圧に覆われるため、曇りや晴れでしょう。

037

ありがとうございました。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

入手困難なクッキーをいただいて、いのちを守る

2013年 12月5日 - 日常

先日いただいた村上開新堂のクッキーをごちそうさまになりました。
包みは小さいのに、ずっしりとした重量。

016

薄紙、包装紙、熨斗、と順々に解いて最後に出てきたのは、薄ピンクの缶。
それも長ーいビニールテープで、空気が入らないように完璧に閉めてあります。

この商品は、「食べたくても手に入らない」「死ぬまでに食べたい」入手困難 ミレニアムとも言われ、「一見さんお断り」のクッキーです。

006

開けてみると、フワっと立ち上る、小麦粉や色んなスパイスの薫り。
色んな形のクッキーの数々が、仕切りのない缶に、空気の入る隙間もないほどギッシリと詰まっています。
お品書きの写真を見比べながら、27種類のあの味、この味、と少しずつ丁寧にいただきました。

005

「丁寧な職人技のクッキー」「素朴な味わいが病み付きになる・・買いたくてもなかなか買えないクッキー」「伝統と風格の【村上開新堂】クッキー」などなど口コミがある銘品でした。

そんな和やかなテイータイムの時間にテレビを付けてみると、特定秘密保護法案の報道がなされています。
私は、「戦争する国をめざす秘密保護法に反対し、いのちを守ろう」宗教者アピールに賛同しています。
国民の目・耳・口をふさぐ特定秘密保護法案に反対です。
まして、拙速なる法案審議や、委員会採決、国会会期内の強行成立をめざすなど、国民の声をまったく無視した暴挙です。

「集団的自衛権の行使に反対し、いのちと憲法9条を守る」ことについて、もう一度深く考えてみませんか。

ありがとうございました。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

東日本大震災から1000日

2013年 12月4日 - 日常

一昨年3月11日の東日本大震災と東京電力福島第1原発事故は、今日(4日)、発生から1000日を迎えました。
全国で約28万人、福島県内だけでも約14万人が依然厳しい避難生活を強いられています。
復興の遅れが目立つ中、被災者たちは新たな節目を乗り越えようとしています。

忘れていませんか?
警察庁発表によると、今年11月8日現在の死者数は、15883人。行方不明者数2651人。
合わせると18534人の犠牲者がおられることを・・・。
また復興庁発表によると、震災関連死は2688人。
合計で21222人。とんでもない数字です。

004

私たちは、この方々のご冥福を祈り、懇ろなるご供養につとめなければなりません。
そして一日も早い復旧復興を願い、被災地の方々の思いを風化させることなく、日々精進を心掛けなければいけません。

001

今日、微力ではありますが自坊の御寶前で、境内の供養塔の前、で読経唱題してご回向申し上げました。
今月も月命日である11日に、被災地へ出かける予定です。

ありがとうございました。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

流行語大賞発表に、何思う

2013年 12月2日 - 日常

その年に話題となった新語・流行語を選ぶ「2013 ユーキャン新語・流行語大賞」が今夕に発表されました。
私は、大震災前の一昨年の年賀状まで、この新語・流行語大賞を引用して年賀状を発信していましたから、特に興味がありました。

008

今年の大賞は、

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の「じぇじぇじぇ」、
TBS系連続ドラマ「半沢直樹」の「倍返し」、
東進予備校講師の林修さんがCM等で使った決めセリフ「今でしょ!」、
2020年の東京五輪開催の実現へ向けたIOC総会のプレゼンテーションでフリーアナウンサーの滝川クリステルがPRした「お・も・て・な・し」
過去最多となる4語が大賞に選ばれました。

例年に比べて流行語の“当たり年”とされる今年。
本来なら、これぞ一つと言われるものを選んで欲しかったのですが、仕方ありませんね。
それだけ今の世の中が多岐にわたるということでしょう。

私の所属するある団体では、規定の人数が集まらず苦戦しているという情報を側聞しました。
私もかつて、その団体の規定の員数の一人に選ばれたことがあります。
ひとつだけ選びたいのに優秀作品候補が4つもある。
その逆に、4つ選びたいのになかなか集まらない。
あまりにも儚いですね。

ありがとうございました。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

今年も師走(しわす)突入

2013年 12月1日 - 日常

007

月日の経つのは早いものですね。
いつの間にか12月になってしまいました。今年も残すところ一ヶ月。
12月は別名「師走(しわす)」と言います。
「師走」とは本来は旧暦の12月の別称ですが、いまでは新暦12月のこととして普通に用いられています。

師走とは「師馳(しは)せ月」(しはせづき)なのだそうです。
昔は、正月の前も盆と同じように祖先の霊を弔う月でした。
経をあげるため、お坊さんがあちこちの家々を忙しく走りまわったのが語源だと言います。
年末になると、毎年坊さんがお経をあげに檀家を廻っていました。
だからその時期、坊さんが物凄く忙しく駆けずりまわっていた、というのがその説です。

他にも、「師匠が走る」とか、「漁師が走る」とか諸説あるようです。

いずれにしましても、厳しいと予想される今冬を上手に乗り切られるよう、そしてカゼ・インフルエンザ・ノロウイルス等にかからぬよう、うがい・手洗いに注意いたしましょう。

ありがとうございました。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

11月の晦日雑感

2013年 11月30日 - 日常

今日は11月30日。11月の晦日(みそか)です。
今年も残すところ来月=12月ひと月となりました。

002

晦日(みそか)とは、月の末日のことです。
今では大晦日(1年最後の月の最後の日)くらいしか使わないかも、と思っておられる方もありませんか。
日本が太陰太陽暦(いわゆる旧暦)を使っていた時代は、月末の日は30日(または29日)でしたから、
十日(とおか)、二十日(はつか)、三十日(みそか)⇒晦日となって、「晦日」という文字で「みそか」と読むようになりました。

「晦」は「くらい」と読むように暗い夜、月が出ない夜を指しています。
このことから「晦日」と書いて「つごもり」とも読みます。
「月籠り(つきこもり)」の意味で、月が籠もって出て来ない日なのです。

そして、一年で最後の晦日、つまり最後の日(12月31日)を「大晦日(おおみそか、おおつごもり)」と呼ぶのです。

今年の年頭に「今年こそは・・・」と心に誓ったことのうち、何パーセントが達成できたでしょうか。
残り31日、残り744時間、残り44640分、残り2678400秒もあるのですから、1分1秒を大切に過ごし、悔いのない平成25年を締めくくりたいものです。

ありがとうございました。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

今年も残り33日

2013年 11月28日 - 日常

005

三の酉が27日午前0時にご開帳されるにあたり、一の酉・二の酉同様に上京し、24時のご閉帳までお勤めしてきました。
都会のお祭りとあって、芸能人やスポーツ選手などの参詣風景が時々見られます。
夜になって、「こじはる」ことAKB48の小嶋陽菜さんが参りに来ておりました。
顔がちっちゃくて、スタイルも抜群でしたね。

祭りを終えて、今朝、新幹線で帰ってきましたら、昨日をもって約ひと月に亘る我が家の除染作業が終了したとこことでした。
ただ、近隣の住宅ももちろんそうですが、我が家も除去された汚染物が特殊の袋に詰められ、さらにその上をブルーシートで覆い、遮蔽された状態で境内の一角に放置?されています。

006

早く中間貯蔵施設に移送し、少しでも不安が払拭されるよう願ってやみません。
寒さも増してくる中、作業にあたられたすべての皆さんに感謝御礼申し上げます。

ありがとうございました。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

みちのくの 安達ヶ原の黒塚に ・・・

2013年 11月26日 - 日常

昨日(25日)の地方紙『福島民友』の編集日記の欄に、次のようなコラムが掲載されていました。

 「みちのくの 安達ヶ原の黒塚に 鬼こもれりと 聞くはまことか」と、三十六歌仙の一人、平兼盛が詠んだ。
 二本松市の国道4号から県道原町二本松線に入り安達ヶ橋を渡ると阿武隈川右岸に一本杉が見える。
 安達ヶ原の鬼女を埋葬したとされる黒塚だ。
 近くの観世寺には鬼女が住んだという岩屋がある。
 国の文化審議会が、俳人松尾芭蕉の紀行文集「おくのほそ道」のゆかりの地、10県13カ所を「おくのほそ道の風景地」として、名勝への指定を文部科学相に答申した。
 県内では「黒塚の岩屋」が含まれている。
 「おくのほそ道」では「二本松より右にきれて、黒塚の岩屋一見し、福島に宿る」と書き記されている。
 古歌の名所などを訪ねて陸奥・北陸路を旅した芭蕉一行が、須賀川から福島に向かう途中、立ち寄ったとされる。
 (以下省略)

 私も小学校低学年の遠足で訪ねた「安達ヶ原」。
 そして一昨年、深くて厚いご縁をいただいた観世寺さま。
 名所・旧跡など往時をしのぶことができる優れた風景について指定・保護を進めることは大賛成ですね。

001002
観世寺

003005
黒塚

004

 余談ですが・・・実鈴ちゃん、お喜びの爆発まであと100日ですね。引き続き、無理せずお大事に頑張ってください。

ありがとうございました。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

健診&観劇  どちらも結果オーライ

2013年 11月25日 - 日常

今朝の郵便で、ひと月ほど前に受診した健康診断の結果報告書が送られてきました。
総合所見は、「今回の検査の範囲では異常ありません。今後とも自己管理に留意してください。」とのコメントです。

001

特に気にしていた肝機能・脂質・糖代謝は、すべて基準値内の異常なし。
総コレステロール、善玉・悪玉のコレステロールも、そして中性脂肪もすこぶる良い数値。
肥満であるのは皮下脂肪が多いからで、動脈硬化を起こす原因とされる中性脂肪は98mg/dl(基準値は、~149)という値でした。
よって、今夜からも安心して般若湯(はんにゃとう)を美味しく頂戴いたしましょう。

夜になってからは、ふた月に1回(年6回)演劇鑑賞するサークルに入っているおかげで、例会の観劇に出かけてきました。
今回の公演は、イッツフォーリーズのミュージカル「見上げてごらん夜の星を」でした。

002

この作品は、「日本人の日本人のためのオリジナルミュージカルを」という作曲家いずみたくの思いを込めた最初のミュージカルです。
いずみたく作品がこんなに多いものだと、あらためて知らされました。
「見上げてごらん夜の星を」の他、由紀さおりの「夜明けのスキャット」、ピンキラの「恋の季節」、ドリフの「いい湯だな」、アンパンマンの数々の歌、「ゲゲゲの鬼太郎」のテーマ曲、そして多くのCMソング等々15000曲以上といわれます。
いずみたくの作曲だとは知らずに、日々口ずさみ、耳にしている楽曲。
フィナーレでは、出演者全員によって歌われるいずみたくのメロデイーが、音痴の私の心にも熱く響きました。

ありがとうございました。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント