日常

真冬に逆戻り  白銀の境内

2013年 04月22日 - 日常

21日の朝、窓外の真っ白な光景にビックリいたしました。
福島地方気象台によると、福島市では記録が残る昭和36年以降、最も遅い積雪になりました。

境内も真っ白です。

朝のうちに月参りを済ませ、法縁の先師住職の33回忌法要に出席するため上京しました。今日はそれぞれに都合があって、駅まで送ってくれる者がいなかったため自分で運転して福島駅まで出かけましたが、駅前駐車場から駅舎まで行く間に草履も足袋もグジャグジャです。春のベタ雪は先を急ぐ足元を痛めつけてくれます。
東京到着時は、雨も止んでおりましたが真冬並みの寒さ。4月下旬としては、都心で48年ぶりの寒さとなる最低気温5.3℃。ちなみに福島市は最低気温0.3℃だったとか。

帰路の夕刻、しばらく会っていない東京にいる長男を誘い近況報告会を催しました。
せっかくだからチョッと高級そうな焼鳥屋でいっぱい飲みながら・・・。
彼は2男と違い、私に似たせいかよく飲みます。

よく聞き、またよく口にすることですが、「相手の顔を見て話す」ということは重要ですね。今は電話はおろか、メール・ライン・チャットなどを利用するため、相手の顔色、身の振る舞い、心の動きを探ることは難儀です。でも直接会って話をすると、よく解ります。案ずるより産むが易しですね。

ありがとうございました。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

旧伊達邸「鐘景閣」で食す

2013年 04月20日 - 日常

今日は檀家の法事で仙台に出向してきました。福島と同じく肌寒い陽気でしたが、サクラは満開でまさに見事でした。
施主さまから数日前に電話があって「お上人さん、くれぐれも車でお越しにならないでください。お酒の好きなオヤジの13回忌ですから是非ご一緒に供養をしましょう」と・・・。
よってその御厚意に応えるべく新幹線で出かけました。自宅での法要が済み、市営葛岡霊園をお参りして、案内いただいたのが旧伊達邸「鐘景閣」。

パンフレットによると、
「旧伊達邸鍾景閣(しょうけいかく)は、明治時代後期仙台市一本杉に建造された住宅建築です。江戸時代は大名であった伊達伯爵家の邸宅として創建され、戦後まで屋敷として使用されました。伊達家は藩祖政宗以降13代にわたり仙台藩主としての地位にあった家系で、明治維新後の版籍奉還(土地と人民を朝廷に返すこと)によって華族の身分となり、明治17年伯爵の位を授けられました。大名であった江戸時代は仙台城が住まいでしたが、明治になって一本杉にあった家臣佐々氏の下屋敷を買収して邸宅とし、14代当主伊達宗基氏の時代に、後に15代当主となった伊達邦宗氏が建て直しました。それがこの屋敷です。 昭和22年、昭和天皇が東北地方を行幸された際にはその第一夜の御泊所となり、一時知事公館ともなりましたが、後に聖ウルスラ学院へ譲渡され、学校施設として利用されてきました。昭和55年聖ウルスラ学院より仙台市に寄付され、昭和56年に解体の後、現在地に復元されました。平成9年、天皇・皇后両陛下が、第48回全国植樹祭に行幸啓されたみぎりの御休息御座所となりました。」
とあります。

邸内には入ってすぐ左手にあった鬼瓦が印象的でした。

伝統ある仙台箪笥に納められた箪笥料理をはじめ、旬の彩りの改正料理を満喫してきました。

東日本大震災以来、仙台を訪ねると旧伊達邸「鐘景閣」の看板が気になっていましたが、今回初めてお伺いし堪能することができました。

ありがとうございました。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

梅→桜→桃 三春は真っただ中

2013年 04月19日 - 日常

一昨日27℃超えの呟きをしたばかりなのに、今日は最高気温11.7℃。またまた長袖ヒートテックに逆戻り。
開花した桜や桃の花も、ブルブルふるえて静止状態。おかげさまで散花には時間を要しそうで、チョッと長めの花見を楽しめそうです。


 福島近郊は桃の花が満開です

今日、先週に長野の高遠城址公園に桜を観に行ったというご夫妻にお目にかかって、「福島の桜もいいけど長野の桜も見事でしたよ」というお話をうかがいました。ご夫妻は私より10年くらい先輩のご夫婦で、「黄金週間は、青森の弘前公園に行ってまた桜を観て来るの」って言ってました。確かに仕事に一区切りつけて、あと十年経ったらご夫婦ではどこにも行けないから、今こそ好機と思ってハードスケジュールでも挑戦しているらしい。微笑ましいですね。「〇〇暇なし」の私どもも10年後には実現可能なのかしら・・・。

ありがとうございました.法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

春になっても、多事多難

2013年 04月17日 - 日常

先日の淡路島、そして今日の三宅島、いままた宮城・福島でも揺れ揺れ・・・。
被害の少なからんことを祈り続けます。

今日、福島市は最高気温は27.1℃。7月上旬並の今年最高です。ヒートテックの長袖から即刻シルキードライの半袖に変装する有り様。でも、明日はまた平年並みに戻って今日より10℃も下がるとか・・・。いつも申し上げる通り、元気を自負する私であっても体がついていけましぇ~ん。満開となった桜の花もカワイソー。

痛ましい事故が国の内外で続いています。ボストンマラソンゴール付近での爆弾テロ事件は8歳の少年を含む3人が犠牲となり、178人が負傷しました。ご冥福をお祈りします。

一昨日訪れた健康診断会場に幼児を連れたお母さんの姿が数組見られました。

ドッグ検診の私とは別の入り口で、そこには「内部被ばく測定会場」との看板があります。福島県民はモルモットではありません。老若男女すべてが心身ともに健康でなければなりません。我が身は我が心で守る、我が心は我が身で守る。ガンバリましょう。

ありがとうございました。  法華坊主 Joe

投稿記事を読む - コメント

山も 畑も 身も 心も ルンルン

2013年 04月15日 - 日常

何となくこの春はサクラが気になって、お参りの途中でも車中からキョロキョロしています。
西山は、雪ウサギがクッキリと見え、春の訪れを物語っています。雪ウサギってご存知ですか? 次の写真を見てウサギを探し当ててください。

今日は、私自身の恒例年間行事?年に2度の人間ドックの1回目健診を受けてきました。
結果がすぐに判明する、身長は172.1㎝、体重は77.1㎏。よってBMI(肥満度)は肥満1。まあまあのメタボといったところでしょう。でも自分でもびっくりしたのは、血圧が上は123、下が79ですって。毎日グビグビ飲酒しているのに、こんな数字はおかしいと思って検査の看護師さんにもう一度測っていただいたら、上が128、下が82。思わず嬉しくなってしまいました。数週間後に来る測定値明細が楽しみです。

帰りはルンルンで、周りの景色を見ていましたら院内駐車場の桜が見事です。

傍にある桃畑のモモの花もサクラより色濃くて素敵です。

ありがとうございました。  法華坊主 Joe

投稿記事を読む - コメント

春は有り難いですね。

2013年 04月14日 - 日常

暖かな(最高気温21.5℃)日曜日、サクラは満開です。高速道路脇の並木も満開です。

鎮守の森の桜も満開です。

名前はわかりませんが黄色い花も満開です。

スイセンも満開です。

今日、父親の法事があって大阪と静岡から帰省していた息子兄弟が言っていました。「また満開の桜が観られるとは、オヤジの計らいだな」って・・・。
春は有り難いですね。また明日からの日々のお勤めに努力精進いたしましょう。

ありがとうございました。  法華坊主 Joe

投稿記事を読む - コメント

「花冷え」おぅ~さむぅい。でも前向きに・・・。

2013年 04月12日 - 日常

今日の福島は「花冷え」のいち日。
「花冷え」とは、サクラの花の咲くころに急に気温が低くなる現象をいい,寒冷前線通過後の寒気や北東気流による冷気などが侵入すると起こりやすいそうです。まさに今日はその「花冷え」。

でもそのおかげで、開花した近所の桜も、ツボミ膨らんだ境内の桜も長持ちしています。
ものごと前向きに考えれば、すべてうまく納まります。明日・明後日の週末の土・日が最高の見ごろになるとすれば、お天気も回復して平年並みの気温に戻るようですから、家族そろって、カップルで、あるいはお友達と、仲良く花見を楽しむことができたら、これまたサイコ-ではありませんか。

ありがとうございました。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

被災地、あれから25カ月

2013年 04月12日 - 日常

大震災発生から25カ月を迎えた今頃になっても、東電福島第一原発の汚染水漏れ事故は、移送でも汚染水が漏れ土中に染み込むなど解決せぬまま被害が拡大しています。
国外では北朝鮮が弾道ミサイル発射の動きなど続けています。

桜が開花し始め、ようやく穏やかな春を迎えることができたと喜びたいところですが、国の内外、私たちの周辺は不安定な日々が続いています。

きのうは震災後25回目の月命日、有志とともに被災地をお参りしてきました。今回は8名の参加で、いつものごとく10日の夕刻に仙台集合して、当日朝から名取市閖上日和山、閖上中学校、仙台市若林区荒浜海水浴場と巡回し犠牲者の供養と速やかなる復興を祈願してきました。
日和山山上からみた閖上地区、復旧は遅々として進んでいない
日和山に新たに建てられたお社
           3回忌のおりに荒浜海岸に建てられた観音像
荒浜海岸から見る観音像、海岸の防潮林はあの時のままだ

ありがとうございました。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

桜の潔さ?

2013年 04月9日 - 日常

今日の福島市の最高気温は21.7℃、5月上旬の気温です。
この暖かさを待っていたかのように、サクラ花が一気に咲き始めました。
拙寺境内のシダレ桜も一輪ですが、濃いピンク色の花が咲き始めました。

近くの公園のシダレ桜も開花しました。

私もそんな一人ですが、平素は花になどまったく興味を示さない人でもこのの季節になると桜の話で盛り上がります。桜に対する日本人の思いは不思議なものです。
古来より日本人は桜を好んでいて、満開になるや否やさっと散ってしまう桜は、「潔さ」の象徴であり、日本人はこの「潔さ」を美徳とする説。
あるいは、春になると毎年咲いて一週間ほどで儚なく散っていく桜が、日本人の滅びの文化にマッチしているからという説。
可憐な花の淡い色合いが、侘び寂びを重んじる日本人の琴線に触れるからという説。
などなど色々な説明がされますが、どれも納得してしまいます。

開花を迎えた福島は、明日から花冷えとなるようですから、少しゆっくり落ち着いて眺めることができるかもしれません。

ありがとうございました。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

原発事故に春の嵐、フクシマは今

2013年 04月8日 - 日常

春の嵐の強風で、隣の二本松市では最大瞬間風速21㍍を超え、停電になりました。近くの住宅では屋根が吹き飛ばされたり、道路に倒木があったりと、自然の驚異をまたまた見せつけられた模様です。人間の力の無さも露呈しました。

東電福島第一原発の地下貯水槽から、高濃度の放射性物質で汚染された水が漏れ出していることがわかりました。ポリエチレン製遮水シートの継ぎ目から漏出したと見られる汚染水の量について東電は120トンにのぼると見ており、その一部が3層構造の遮水シートの外側の土壌の中にしみ出ていることもわかりました。東電は4月6日午前の緊急記者会見で汚染の実態について公表。ストロンチウム90などベータ線核種を中心に、7100億ベクレルの放射性物質を含む汚染水が漏出しているとの推計を明らかにしました。原因不明のまま、これからどうなるのでしょう。いつも私が叫び続けている「フクシマは、いまだに大災害真っ只中、被災進行形であることを忘れないで・・・」

天災と人災に心痛めているとき、静岡に居られる親しい先輩から旬のタケノコが今年も送られてきました。このお方は、毎回採りたてをスグに湯掻いて、クール便で送ってくれます。着便後、これまたスグにいただけることは頗るありがたいことです。今日は味噌風味にして早速頂戴いたしました。ごちそうさまでした。

ありがとうございました。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント