日常

5月の第2日曜日が母の日。

2021年 05月9日 - 日常

きょうは「母の日」です。
「母の日」の起源にはいくつかの説があります。
1)古代ローマ時代には、女神リーアに感謝する春祭り。
2)17世紀のイギリスでは復活祭(キリスト教の行事)の40日前の日曜日を「mother’s Sunday」として、 母親と過ごすために出稼ぎ労働者を里帰りさせていた。
3)アメリカで1905年5月9日に亡くなったミセス・ジャービスを追悼しようと、アンナ・ジャービスが教会で 白いカーネーションを配り、その習慣が徐々に広がり、1914年、当時のアメリカ大統領ウィルソンが アンナの母が亡くなった5月の第2日曜日を母の日と制定し、国民の祝日とした。
日本では、明治末期頃にキリスト教を通じてカーネーションを配る母の日が伝わり、 1915年(大正4年)に教会で行われてから、一般にも少しずつ広まっていきました。
1931年(昭和6年)には、皇太后の誕生日である3月6日を母の日とし、1937年(昭和12年)に森永製菓が告知をしたことで、母の日は全国的に広まり、1947年(昭和22年)に、公式に5月の第2日曜日が母の日となりました。

母の日文字イラストロゴとカーネーション - 無料イラスト・フリー素材 ...

この日は、プレゼントやカードもいいですが、何よりも心からの感謝を贈りましょう。
ちなみに今年の「父の日」は、6月20日(日)です。

 

福島県、1日過去最多74人感染。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

端正な草姿と独特の香りが魅力の花。

2021年 05月8日 - 日常

カーネーションは、母の日に贈る花として古くから親しまれ、年間を通してフラワーアレンジやブーケなどに利用の多い花です。
フリルのように波打つ花びらが重なり合い、ゴージャスな感じと可憐さをあわせもち、すっきりとした端正な草姿と独特の香りが魅力です。
花色が豊富で品種も多く、切り花とした場合も、キクやバラとはまた、ひと味違った印象を受けます。

母の日 カーネーション|豊洲市場ドットコム

カーネーションが生まれたのは旧ソ連のコーカサス地方で、古くギリシャ時代から栽培が始まったといわれ、ギリシャ神話にも美しい娘の生まれ変わりの花として登場しています。
カーネーションは、その後、ヨーロッパを中心に盛んに栽培され始め、19世紀、フランスの園芸家によって、現在のカーネーションが生まれたと伝えられています。
また、20世紀には、アメリカで温室カーネーションが栽培されるようになりました。
こうして誕生したカーネーションは、徳川幕府が治める江戸時代に日本へやってきました。
オランダ船によってもたらされたため、当時、オランダナデシコ、オランダセキチクという愛称で親しまれていました。
その美しさと、ふくいくとした甘い香りから、ジャコウナデシコの和名もありました。
そして明治35年、東京の新宿御苑で日本初のカーネーションが生まれました。
遠く海を越えてやってきたカーネーションは、このような長い歴史に育まれていたのです。
カーネーションももちろんそうですが、一番うれしいプレゼントは「お母さん、ありがとう」のひと言ではないでしょうか。

 

全国7043人感染、14道県で過去最多。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

頼って存在する。

2021年 05月7日 - 日常

きのうの夕方から、スマホの画面が消灯し、音声だけが反応、そのうちマナーモードの着信音バイブだけがかろうして動くという有様。
電車やバスの車内、病院の待合室、そして自宅にいるときも、ちょっとした時間に、何となくバッグから取り出してしまうという程のスマホ依存ではないけれど、いざスマホが機能しなくなってしまうと通信通話ばかりでなく、メール・LINEはもちろん目覚まし・カメラ・辞書・電卓・天気や交通の情報など、たいへん不自由なものです。

F-12D らくらくスマートフォン ネイビーの値段と価格推移は?|1件の ...

依存とは「他のものに頼って存在すること」という意味の言葉で、「依」は「頼りにする」、「存」は「現にある」という意味です。
2つを合わせると「頼って存在する」という意味になります。
人間は他の人や生き物に頼らないと生きられないので、誰もが依存していると言えますが、この「依存」が強くなりすぎると問題が生じてきます。
また、依存症は自覚がない人が多いようですが、スマホ依存に関しては現代人の7割が自覚しているといいます。
しかしスマホは日常生活において欠かせないアイテムであるため、簡単にスマホ断ちができず自覚があってもやめられないのが現状です。
携帯電話が普及する前、固定電話・ポケベル・電報・手紙・駅の掲示板・新聞の投稿欄などを活用してコミュニケーションをとっていた頃が、今となっては懐かしく思えてなりません。(笑)

さらに「依存」というものは、アルコール・薬物・ギャンブル・インターネットゲームなど、特定の物質使用や行為をくり返すことで、それが身体的・精神的になくてはならない状態になり、自分ではコントロールができなくなった結果、自身を傷つけ、周囲を巻き込むなど、社会活動が困難になる問題です。
私の知人もGW中に、アルコール依存による敗血症(肝硬変)で若い命を落としました。(涙)

 

31日まで宣言延長と愛知・福岡の追加決定。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

青空が広がる5月の晴れた日。

2021年 05月6日 - 日常

「五月晴れ(さつきばれ)」とは、青空が広がり心地よく感じられる5月の晴れた日を意味する言葉として使われています。
しかし、元来この5月は旧暦の5月のことで現在の6月の梅雨の時期に当たり、晴れは梅雨の中休みの晴れ間をさします。
ところが、時が経つにつれ誤って「新暦の5月の晴れ」の意味でも使われるようになり、この誤用が定着しました。
「五月晴れ」について、主な国語辞書も
「(1) さみだれの晴れ間。梅雨の晴れ間。(2) 5月の空の晴れわたること」(広辞苑)
「(1) 五月雨(さみだれ)の晴れ間。つゆばれ。(2) 5月のさわやかに晴れわたった空。さつきぞら」(日本国語大辞典・小学館)
などと、新旧両方の意味を記述しています。
ただ、俳句の季語としては、もとの意味で使われることが多く、「陽暦五月の快晴を五月晴と言うのは、誤用」と明記してある歳時記もあります。
また、同じ「五月」のつくことばには、「梅雨」を指す「五月雨(さみだれ)」と、「梅雨のころの夜の暗さ」などを表す「五月闇(さつきやみ)」がありますが、この2つのことばは今でも本来の意味で使われています。

梅雨の晴れ間は五月晴れ。久しぶりの清々しさです! | 鉄板焼ステーキ ...
ところで、5月の初夏・新緑の候によく使われる用語に「さわやか」があります。
「さわやか」は秋の季語で、初夏に「さわやかな天気」などと表現すると抵抗感を持つ人がいます。
「さわやか」は、一般には季節に関係なく使われていますが、このところ初夏に限らず全体に多用・乱用気味です。
「さわやか」だけでなく「すがすがしい」「気持ちのよい」「心地よい」「胸がすくような」など、もっと多様で豊かな表現を心がけたいものです。

昨日のブログで、「節供(せっく)」と書いたら、「節句(せっく)」じゃないの?とご指摘がありました。
室町時代以前は、神々に供された食事を意味する「節供」を用い、江戸時代以降「節句」の字を宛てることもありました。
「節句」が誤用ではありませんが、本来の意味を考えると「節供」、ただ現在は「節句」を常用してことが多いようです。

 

携帯電話が壊れて使えない。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

暦の上では、今日から夏。

2021年 05月5日 - 日常

きょう5日は、24節気のひとつ「立夏(りっか)」です。
立夏は、春分と夏至の中間にあたり、暦の上では立夏から夏に入るため、「立夏を迎え、暦の上では夏となりました」といったフレーズをよく見聞きするようになります。
立夏頃からは日差しは更に強さを増し、木々の緑も濃さを増していきます。
夏とはいえ、梅雨以降のジメジメした蒸し暑さとは異なり、気温が上昇しても乾燥しているため日影に入ったり、そよ風が吹くと涼しさを感じ、ハイキングやサイクリングなど美しい景色を愉しむには最高の季節といえます。

 

端午の節句を正しくお祝い!~しきたりの意味や兜の飾り方~ | 縁起物 ...

そして、きょうは「端午の節供」です。
古代中国から伝わった「端午(たんご)」の行事は、日本で「端午の節供」となり、その意味や祭りは長い間に幾度も変化し続けてきました。
「端午」とは、「月の初めの午(うま)の日」を意味しますが、5月が十二支でいう午の月であることから、「端午」といえば5月5日をさすようになりました。
あるときは、皆のために。またあるときは、乙女のために・・・。
現在の「こどもの日」となったのは昭和23年、「国民の祝日に関する法律」で「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」日となり、男女の別なくお祝いをするようになりました。
現在では、五月人形や鯉のぼりを飾る、柏餅やちまきを食べる、菖蒲湯に入る等の風習があり、男の子の成長を祝う行事となっています。
今年のGWも、あっという間に終わってしまいましたね。

 

まん防要請の札幌でテストマラソン。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

家運長久・子孫繁栄の縁起物。

2021年 05月4日 - 日常

きょうお参りに来られたご信者さんから「柏餅」をお供えいただきました。
鯉のぼりを眺めながら柏餅を頂戴すると、ステイホームしながらでも5月のGW気分に浸れますね。

柏餅と桜餅 その由来: ポジタリアン イエロー

端午の節句に柏餅が食べられるようになったのは、江戸時代からといわれています。
柏の木の葉は、新芽が出るまで古い葉が落ちないという特性から、新芽を子ども、古い葉を親に見立て、「家系が絶えない」さらには「子孫繁栄」と結びつけたわけです。
そのため、柏の葉で巻いた柏餅は、縁起のいい食べ物として定着しました。
一方ちまきは、端午の節句行事とともに中国から伝わったものです。
中国の故事からきており、難を避ける厄払いの力があるとされ、最初は、楝樹(れんじゅ)の葉でもち米を包んでいたそうです。
時代が下ると、茅(ちがや)の葉も使われるようになり、「ちがやまき」とも呼ばれ、それがだんだんと短縮され、ちまきと呼ばれるようになったといわれています。
柏餅は、主に関東地方で定着していますが、関西地方では柏の木が育ちにくかったことや、伝統を重んじる上方文化が息づいていることから、端午の節句にはちまきの方が一般的に食べられているようです。
明日の端午の節句(こどもの日)には、みんなで柏餅やちまき等を食べながら、男の児の健やかな成長をお祝いしていただきたいですね。

 

「GW我慢できない」観光地に多くの人出。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

生命力が強く縁起のいい生き物。

2021年 05月3日 - 日常

コロナ禍のGWですが、近くのお宅の庭では鯉のぼりが元気に泳いでいます。
そこで、なぜ鯉なのか?他の魚ではいけないのでしょうか?
昔から鯉は生命力が強く縁起のいい生き物として扱われてきました。
他の魚と比べると、鯉はきれいな水の中のみならず、汚れた沼や池などでもしっかりと生きていける力を持っています。
また中国では〈鯉の滝登り〉という言い伝えがあり、「鯉は激しく流れる滝を登り、龍になり天へ昇る」とされ、立見出世の象徴とされていたんです。
「愛する我が子が、鯉のように強く立派に出世していきますように」という親の愛情が、しっかりと表現され受け継がれているんですね。
こいのぼりのおすすめ人気ランキング13選 | mybest

鯉のぼりの始まりは江戸時代とされています。
江戸時代、江戸城で将軍のお祝いをする重要な日があり、その日が端午の節句である5月5日でした。
そんな中で将軍に男の子が誕生すると、世継ぎである男の子の誕生を祝い、5月5日のお祝に吹き出し(吹き流し)やのぼりなどを掲げるようになりました。
その風習が武家や庶民の中でも徐々に広まり、男の子が生まれた印として吹き出しやのぼりを掲げるようになり、さらには、そののぼり自体に縁起がいいとされる鯉の絵を描くことが広がり、現在の鯉のぼりの風習が根付いたとされています。
今年のこどもの日は、お子さまと鯉のぼりの意味をおさらいしつつ、子どもの成長や幸せな家族を願って、みんなで楽しく、おうちでお祝いしてみてはいかがでしょう。

 

全国重症者1084人、2日連続で過去最多。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

テアニンが、3倍以上。

2021年 05月2日 - 日常

八十八夜のきのう、静岡県在住の先輩から「新茶」が送られてきました。
八十八夜とは、立春を1日目と数えて、88日目にあたる日のことです。
八十八夜は、毎年5月の初めで、春から初夏へと移り変わる季節です。

お茶の葉は、1年に3~5回の収穫が可能だそうですが、中でも最初に収穫される「新茶」がもっとも美味しいとされています。
甘み・旨み成分であるテアニンが、二番茶以降の3倍以上も含まれているとか。
新茶の収穫は、タイミング勝負です。
お茶は、発芽する前は寒さに強いのですが、発芽後は急に霜に弱くなり、また伸びれば伸びるほど、テアニンの含有量も減っていきます。
かといって早すぎると、ほとんど収穫できない!という結果に・・・。。
お茶農家は、成長の具合や、季節の進み具合を見極めて一気に収穫しますが、八十八夜はまさにそのタイミングなのです。

新茶とは?旬の時期やおいしい理由・香りを楽しむ入れ方をご紹介 ...
ちなみに、あるアンケートによると、ペットボトルのお茶系飲料(紅茶以外)を飲む人は8割強だそうで、週1回以上の飲用者は4割弱、男性の方がやや高いそうです。
ペットボトルのお茶系飲料(紅茶以外)購入時の重視点は、「飲みやすさ」「価格」が飲用者の各5割弱、「旨みがありそう」「味の濃さ」「容量」が3割前後という結果。
『綾鷹』『伊右衛門』を愛飲する人は「旨みがありそう」、『からだすこやか茶W』『サントリー黒烏龍茶』『ヘルシア緑茶』を愛飲する人は「健康によさそう」と、評価が高いと言われています。
時代は変わりましたねぇ。

 

福県県、過去最多56人の感染確認。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

健康的な暮らしを楽しもう。

2021年 05月1日 - 日常

今日から5月、和風月名は「皐月(さつき)」です。
名前の由来は諸説ありますが、1つは、田植をする月であることから「早苗月(さなへつき)」と言っていたものを略したという説です。
2つ目は、稲を植えることを古語で「さ」と呼び、田植えの月ということで「さ」月となったというものです。

サツキ | 花を楽しむブログ
皐月というツツジ科の植物があり、山奥の岩肌などに自生し可憐な花を咲かせるため、盆栽などで親しまれています。
サツキツツジ(皐月躑躅)などとも呼ばれていますが、他のツツジより開花が1ヶ月程度遅く、旧暦の5月皐月の頃に一斉に咲き揃うところからその名が付いたそうです。
「皐」という漢字には、水辺の平らな地、岸、沼・沢の岸辺などの意味や、「ああ」など声をゆるやかに長く引いて魂を呼ぶ様、またそのときの声などや、声をのばして大声で呼ぶさま、 明るくかわいた陰暦の5月などの意味があります。
そして「皐」という漢字は、元々は「皋」という漢字でした。
「皋」は「白+大+十(まとめる)」で、白い光のさす大きな台地をあらわし、明るい・たかい・広がるなどの意味を含みます。
また、同じような漢字の使い方として「早苗(さなえ)」「五月雨(さみだれ・早水垂)」「早蕨(さわらび)」などがありますが、どれも「早」という漢字が使われています。
この時期は梅雨前のカラっとした良い気候で、 1年の中でも1番すごしやすい季節です。
陽の光りや爽やかな風、新緑の季節、緑萌ゆる自然を感じる健康的な暮らしを楽しんでみるのも素敵ですね。

 

宮城県で震度5強、福島県も大揺れ。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

恵みの雨は、サイコー。

2021年 04月30日 - 日常

新年度・新学期でスタートした4月も最終日を迎えました。‎
4月が終わるということは、今年も1/3が過ぎたということになります。‎
まさに終わろうとする春、「行く春」「春の果て」「春送る」「春のかたみ」などという言葉があります。‎
季節を、動いているものとして捉え、サクラの華やかさや、帰って行く鳥など、春の慌ただしさが終わると同時に、去ってしまうことを惜しむ心を込めているのでしょう。

 

知って得する季語」──5月は「新緑」をたっぷり浴びよう(tenki.jp ...

昨日一日中降り続いた雨、そして強い風、今朝からは晴れ間も広がり、雨に洗われた山のきれいな樹木は、きれいなパステル色になりました。‎
恵みの雨は、サイコーでした。‎
近くの田んぼでは、一気に代掻き(しろかき)が進んでいました。

 

マッチ、ジャニーズ事務所を退所。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント