日常

リフレッシュ不完全

2017年 05月7日 - 日常

今日で春の大型連休=ゴールデンウィークもおしまいです。
明日からはまた通常の業務に復帰するわけですね。
しばしのご褒美、ゴールデンウィークをどのように過ごされましたか。

ご存知でしょうが、4月に入社した新入社員が新しい環境に適応できずに精神的にまいってしまってですね、ゴールデンウィーク休み中にその緊張の糸が切れ、連休明けの出社が億劫(おっくう)になってしまう症状が「五月病」です。
ただ最近では、働き方やライフスタイルの多様化から、ちょっと冗談のような話ですが「五月病」だけでないようです。
のんびりとした正月ムードから抜け出せずにかかってしまう「一月病」。
クリスマスを一人で過ごす孤独感によって発症するという「十二月病」。
同じくバレンタインデーなら「二月病」、ホワイトデーなら「三月病」のように、1月~12月までフルラインナップされているとも聞きます。
年中無休・年中有休の法華坊主は、心身ともにリフレッシュ不完全状態で、ゴールデンウィーク終了しました。
それでも大丈夫、皆さん一緒に、明日からまた元気に頑張りましょう。

サザエさん症候群をも吹き飛ばせ。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

家系が途絶えないように

2017年 05月5日 - 日常

今日は「こどもの日」です。
大型連休も今日を含め3日、早いですね。
そして今日は、男の子の成長を願う「端午(たんご)の節句」です。 
本来、端午とは月の始めの午(うま)の日をいいますが、旧暦5月5日(現在は新暦5月5日)を端午というように変わりました。
古代中国では、この日を薬採りの日としていて、薬草を摘んで野遊びをしました。
菖蒲は、煎じて飲んだりして昔から薬草として使われていました。
平安時代は女の子の節句として宮中の儀式でしたが、江戸時代になってから菖蒲が尚武と同じ音であることから男の子の節句になり、江戸幕府の公式行事となりました。
江戸時代に男の子の節句とされるまでは、厄病を祓う節句で「菖蒲の節句」とも呼ばれていたそうです。

端午の節句に「柏餅」を食べるようになったのも、男の子の節句として祝うようになった江戸時代からです。
柏の葉は、新芽が出ないと古い葉が落ち男の子の節句として祝うようになってからですないため、家系が途絶えないという縁起かつぎからきているようですね。

総務省発表、子ども36年連続減少。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

花・木・草を大切に

2017年 05月4日 - 日常

今日5月4日は、みどりの日です。
そもそもみどりの日ってどんな意味のある祝日なのでしょうか?
現在の「みどりの日」の趣旨としては「国民の祝日に関する法律」では、このように説明がされています。
「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」 これが現在の「みどりの日」の意味といっていいと思います。
国民に自然や植物に関心を抱いてもらおうという気持ちが込められている祝日なんですね。
私みたいな大人にとって「みどりの日」は、4月29日のイメージが強いはずです。
この頃の「みどりの日」がどうして「みどり」という名前がついた祝日だったかというと、それは1989年に昭和天皇が崩御するまで、4月29日が昭和天皇の誕生日だったことに関係します。
現在の天皇陛下の誕生日が12月23日であることから、自動的に「天皇誕生日」という祝日は、4月29日から12月23日に移動になりました。
そこで空いてしまった4月29日を祝日として残すために、どのような祝日の意味合いを持たすかという議論の末、昭和天皇が植物に造詣が深かったことから植物を連想させる「みどりの日」という名前が付けられたわけです。

私なりに解説すると「みどりの日というお休みは、お花や木や草を大切にする気持ちや、草花たちへのありがとうという気持ちを思い出すための日なんだよ。だから、お花や木や草をこれからも大切にしようね。」と言うことでしょう。

北海道で31・2℃、東京より早く真夏日。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

最高に素晴らしい9日間

2017年 05月3日 - 日常

今日から「ゴールデン・ウイーク」後半戦です。
今年の「ゴールデン・ウイーク」は、4月29日の「昭和の日」(土・祝)から5月7日の日曜日までですが、「憲法記念日」や「みどりの日」「こどもの日」といった祝日が土日に重ならないことから、祝日のロスが生じない理想的な日程となっています。
さらに土日休みを合わせ、5月1日(月)2日(火)に有給休暇を取得すると9連休になりますから、年末年始休暇やお盆休みよりも長いお休みということですね。
「ゴールデン・ウイーク」が、和製英語であることは有名です。
1948年に「国民の祝日に関する法律」が施行され、連休がある4月末~5月初めの一週間の映画館入場者数が増加しました。
そこで「大映」が放送業界用語の「ゴールデン・タイム」をヒントに「最高に素晴らしい一週間」という意味で「黄金週間」と命名し、よりインパクトの強い「ゴールデン・ウイーク」になりました。
こうして当初は映画業界で使われていたものが、一般にも広がったのです。
民放では「ゴールデン・ウィーク」という言葉はよく使われていますがNHKでは「大型連休」と呼んでいます。

楽しいはずの「ゴールデン・ウイーク」ですが、何処へ出かけても混んでいますし、お金もかかりますから、我が家において家族サービスと休息の為に、有意義にお過ごしになられてはいかがですか。
何処へも出かける予定のない者の僻み節です。

安倍総理「憲法改正20年に施行」とメッセージ。  法華坊主 joe                 

投稿記事を読む - コメント

不老長寿の縁起物

2017年 05月2日 - 日常

立春から数えて88日目の今日5月2日は「八十八夜」です。 
春から夏に移る節目の日で、この日から夏の準備を始めます。
最近は品種改良などが進み、昔ほど種まきに気を遣うこともなくなったようですが、かつては八十八夜は種まきの大事な目安となっていたようです。
「八十八」という字を組み合わせると「米」という字になることから、農業に従事する人にとっては五穀豊穣を願う特別重要な日とされてきました。
今でも、農耕開始の到来を祝って神事が行われるところがあります。
また「夏も近づく八十八夜~」という歌もあるように、暖かくなってきます。

新茶時期の出始めは、新芽を手で摘んだ上質なお茶が手摘み茶として、その後、摘み取りのピーク時にはハサミ摘みや機械摘みとなります。
八十八夜に摘み取られるお茶は、古来より不老長寿の縁起物の新茶として珍重されています。
茶摘み最盛期である八十八夜、縁起を担ぐという意味合いと気候条件も含めてこの時期のお茶は極上です。
お茶の新芽には前年の秋からひと冬越えて蓄えられた成分があふれています。
特有の若々しい香りが失われないうちに製茶された一番茶を、ゆったりと寛いで飲みたいものです。
一番茶は二番茶以降のお茶よりも、うまみのもとであるテアニンなどの成分を豊富に含んでいるそうです。
新茶が届くのを楽しみに待っています。

G菅野が3戦連続完封セ28年ぶり。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

御礼のご挨拶

2017年 04月30日 - 日常

昨日は、ご参詣まことに有り難うございました。
本年もまた、多くのご参詣の皆々様のご協護を得て『立正院鬼子母尊神大祭法會』が修行できましたこと厚く御礼申し上げます。
當山護持のため檀信徒の皆さまより賜りました御厚情に対し、これまた感謝いたし重ねて御礼申し上げます。
ご参詣の皆様におかれましては、但一心に南無妙法蓮華経と唱えられ、それぞれに供養の精進を積まれたことと存じ、お慶び申しあげます。
この功徳は、それぞれの家庭におかれて、家内 安全・身体健固・交通安全・所願成就のご利益となって現われてくるにちがいありません。
そのためにも尚いっそうの努力・精進をお願いいたし、ご健勝をお祈りします。

また、天童稚児練供養にご参加いただいた男児・女児の皆さん、お疲れさまでした。
お付き添いいただいた保護者の皆さまにも、御礼申し上げます。
さらには、早朝よりお手伝いいただきましたスタッフの皆さん、おかげさまで事故なくケガなく無事に奉修出来ましたこと、感謝申し上げます。.
今後とも、當山護持にご協護たまわりますようお願い申し上げ、御礼のご挨拶といたします。

ありがとうございました。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

東北で良かった Ⅱ

2017年 04月26日 - 日常

東北には魅力がたくさん溢れています。

〇 景色が綺麗、特に山。
〇 四季がハッキリしている。
〇 季節の食べ物がおいしい。
〇 酒が旨い。
〇 温泉、申し分なし。
〇 何処へ行っても見どころ満載。
〇 なにより人が温かい。
〇 それを表現する方言が素晴らしい。
等々、思いつくだけでもまだまだいっぱいあります。
今村前復興大臣、東北をバカにしちゃいけませんよ。
法華坊主は、これからも東北の魅力を発信していきます。

東北楽天、今日も勝ちました。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

東北で良かった

2017年 04月25日 - 日常

法華坊主は、東北生まれで東北育ちであることが良かったと、いつも思っています。
特にこのサクラの時季は、何処にも負けない自慢の東北です。

今村復興大臣は、自らが所属する派閥のパーティーの講演で、東日本大震災の被害について「これ(東日本大震災)は、まだ東北で、あっちの方だったから良かった。これがもっと首都圏に近かったりすると、莫大(ばくだい)な、甚大な額になったと思う」と発言しました。
今村大臣は、直後に「首都直下地震に、守りを固めなければという趣旨だった」としたうえで、発言を撤回し、謝罪しました。
直後にあいさつに立った安倍総理大臣も謝罪をしましたが、今村大臣を巡っては、福島の原発事故による自主避難者について「自己責任」と発言したことが問題になり、撤回・謝罪したばかりでしたので、まさに反省の気持ちなど微塵もないことが露呈されました。
この6年余り、被災者は仮設住宅で、あるいは厳しい環境の中で辛い生活を送ってきたのに、この驕り発言はありませんよね。
歴代復興大臣の資質が問われています。
新大臣には、心身ともに被災地に寄り添う謙虚な大臣であってほしいのが、被災者の思いです。

北の軍創設記念日 緊張高まる。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

プロ棋士がかっこいい

2017年 04月24日 - 日常

去年、史上最年少で将棋のプロ棋士となりデビュー戦からの連勝記録を更新している愛知県の中学3年生・藤井聡太四段が、23日夜にインターネットテレビで配信された対局で、非公式戦ながらトップ棋士の羽生善治三冠を破りました。
将棋の藤井聡太四段は、去年10月に史上最年少の14歳2か月でプロ棋士となる四段に昇段し、現役最年長の加藤一二三九段を破ったデビュー戦以来、公式戦では一度も負けることなく13連勝中と、デビュー後の連勝記録を更新し続けています。
非公式戦ではありますが、まさに驚異、まさに快挙です。

今「3月のライオン」という映画が上映されています。
「ハチミツとクローバー」で知られる羽海野チカの将棋を題材にした人気漫画「3月のライオン」の実写映画が前編・後編の2部作で公開されています。
「闘いの前編」はすでに観ましたが、いま「愛の後編」が公開されています。
対局シーンの張り詰めたような緊張感、ドキドキすします。
実際に将棋の対局では使わないような会場も出てきて、エンタメめいていて楽しい映画です。
GWに是非、観てみてください。

仏大統領選挙投票結果にビックリ。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

地球のことを考えて

2017年 04月22日 - 日常

皆さんは「アースデイ」って知っていましたか。
今日のカレンダーを見ていたら、聞き慣れない「アースデイ」とありました。
調べてみると、「アースデイ」とは、地球のことを考えて行動する日だそです。
「アースデイ」は、1969年ユネスコの環境関連会議でその概念が定義され、翌1970年アメリカの上院議員ゲイロード・ネルソン氏が、4月22日に環境問題に関する討論集会の開催を呼びかけ、当時大学院生だったデニス・ヘイズ氏が統括役として集会を成功させました。
これをきっかけに4月22日を「アースデイ」とし、地球環境について考える日として全世界で集会やイベントが行われるようになりました。
日本では1990年に第1回「アースデー」が行われ、その後毎年各地でイベントが行われているそうです。

法華坊主はまったく存じ上げませんでしたが、せめて身の回りのゴミ拾いでもして、毎日お世話になっている地球のことを考えて行動いたします。

ひたち海浜公園のネモフィラ観た~い。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント