日常

H先生、お疲れ様でした

2014年 04月9日 - 日常

今日は、母校の教壇に後輩が初登壇という情報を聞いて、すかさず上京しました。
「日蓮教学の諸問題(一)」というテーマの授業でしたが、H先生の丁寧なる講義はあっという間に90分のコマを費やす熱弁でした。
授業終了後、先生と一緒に昼食を摂りましたがこれまた楽しいひと時で、先生の帰りの飛行機の時間まで歓談させていただきました。
これからの授業が楽しみですので、昭和50年代の大学時代を憶い起こし、出来たらまた聴講したいと考えています。

帰りに所要があって呉服橋付近を歩いていましたら、桜が満開でした。
011

寺に帰って来てPCに向かうと、今日でXPがサポート打ち切り。
時代遅れのアナログ人間は今後が思いやられます。
日進月歩の電子社会、機器に追いついて行くのは至難のことです。
8(エイト)がまだ駆使出来ない法華坊主にとっては、しばらくサポーターが側にいてくれないと不安ですね。

いまTVを観ていて思わず「小保方さん、泣かずにガンバレ」と叫んでしまいました。

ありがとうございました。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

花まつりに、桜開花

2014年 04月8日 - 日常

今日は花まつりです。
お釈迦さまの御降誕(誕生)を祝して行う法会です。
各地の寺では花御堂を設け、堂の中に水盤を置いてお釈迦さまの立像を中央に安置し、参詣者が御像に甘茶を注いでお参りします。
甘茶をかけるのは、お釈迦さまの誕生の時、9つの龍が天から清浄の水を注ぎ産湯を使わせたという伝説に由来します。

今日、福島市では桜(ソメイヨシノ)の開花発表がありました。
皇居の乾通りをはじめ、各地から桜花爛漫の便りが届いていますが、ようやくみちのく福島も、春本番の仲間入りです。
2月の大雪で、平年並みの開花が危ぶまれていましたが、去年より3日遅く、平年より1日早い開花で、見頃は今週末ということです。

立正院の境内にも、東日本大震災復興を祈念して植樹が行われた数本の桜があります。
015
そのうち、やはりソメイヨシノの花が7輪咲いて、「きしもじん桜」の開花宣言となりました。
また境内の水仙(スイセン)も今が盛りです。
022

ありがとうございました。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

三春(みはる)=梅・桃・桜

2014年 04月7日 - 日常

今月4日(~8日)から実施されている「春季皇居乾通り一般公開」が話題を呼んでいます。
天皇陛下の傘寿を記念した一般公開で、乾通りには、合計76本の桜の木が植えられているそうです。

福島市も予報通り明日8日には桜の開花が発表されるような蕾のふくらみです。
福島県には「三春(みはる)」という地名があります。
滝桜で有名な福島県三春町は、梅・桃・桜が一度に咲き揃うので「三春」となったそうです。

梅・桃・桜の見分け方は、花びらが 梅=丸、桃=尖っている、桜=先割れ になっているそうですから、よく観察してみたいものです。

027
025
024

ありがとうございました。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

清明雑感

2014年 04月5日 - 日常

24節気のひとつ清明とは?
4月5日頃(今年は今日4月5日)および穀雨までの期間。
春分から数えて15日目頃。

春先の清らかで生き生きとした様子を表した「清浄明潔」という語を略したものです。
この頃は桜の花が咲きほこり、お花見シーズンの到来を意味します。
万物が若返り、清々しく明るく美しい季節です。
南の地方では、越冬つばめが渡って来る頃・・・。
雨が多い時季で、暖かくなった後に小雨が降り続いて寒くなったりもします。
沖縄では「清明祭(シーミー)」といって、墓前に親族が集まり、酒・茶・お重を供えた後、皆でご馳走をいただく習慣があるそうです。

017
今日は朝イチで沼津に行って来ました。
御本山の大会(だいえ)=千部法要に出仕して来ました。
千部会については、改めて解説しましょう。

法要の後、親しい後輩といつものお寿司屋さんに寄って来ました。
彼がうちのカミさんにお土産を提供してくれました。
ご馳走様でした。
018

ありがとうございます。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

雨のち晴れ、春の天気は気まぐれ

2014年 04月4日 - 日常

ここ2日間、機器音痴の法華坊主は、PCのトラブルでブログが出来ませんでしたが今日より更新します。
トラブルの原因は、ログイン画面へのアクセス制限?。
Kahoさんの協力を得て復旧しました。ありがとうございました。

今朝は春の嵐で、大雨と強風。
綻び始めた桜の蕾は、足踏み状態。
朝イチで出かけた人間ドッグ施設のそばで見つけた梅の花も、春の冷たい雨に打たれながらもジッと我慢して、春を告げる姿が健気に見えます。
a 017

今日は、何もかにもトラブル続きで疲れました。
季節のせいか、天気のせいか、それとも年齢のせいか、体調のせいか?
PCはすぐに復旧しましたが、法華坊主の身辺トラブルはなかなか復活しません。
明日は、春の恒例大法要=御本山出仕の日ですから、心身ともに健全にしてガンバって来ましょう。

ありがとうございました。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

新年度 思い切って・・・。

2014年 04月1日 - 日常

自分を変えたいと思ったら、思い切って新しいことをやってみるんだね。

018

今日から新年度(平成26年度)が始まりました。
各地で入学式や入社式が行われ、期待と希望を胸に、真新しい制服やスーツに身を包んだフレッシュな一年生や新社会人が街を行き交う光景は、本格的な春の訪れを感じさせます。
日本気象協会が3月19日に発表した福島県の桜の開花予想では、いわき市(小名浜)が4月8日、福島市が10日で、満開はいずれも13日が見込まれています。
開花・満開ともに平年並みですが、昨年より5~10日ほど早い予想です。
県内のほかの地域も20日ごろまでに満開を迎えそうです。
また、渓流・湖水釣りが解禁になったり、山開きの予定が発表される等、ファン待望の好シーズン到来です。
ただし、今月は朝晩と日中の気温差が激しい月でもありますから、夜桜見物やアウトドアに出かける際は、防寒対策にも注意して、新年度を元気にスタートさせてください。

ありがとうございました。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

年度末雑感

2014年 03月31日 - 日常

2016年3月31日。
昨年4月1日にスタートした平成25年度が今日をもって年度最終日となりました。
4月入学の学校で、3月中に卒業を迎えた者は、この日をもって学籍が抹消されます。
また社会では、当日を事業年度の末日とし決算日としている企業が多いようです。
3月31日が属する週の最初の月曜日に、テレビ局やラジオ局の番組改編が組まれていることが多いのです。
そのなかでも、32年間続いたフジテレビ系のお昼のバラエティー番組「森田一義アワー 笑っていいとも!」が31日、最終回(放送回数8054回目)を放送しました。
同番組は1982年10月4日に放送を開始、2002年には放送5千回を超え、単独の司会者による生放送の長寿番組として、03年版のギネス世界記録にも認定されました。
016

そこで「会うは別れのはじまり」という言葉があります。
「この世で出会った人とは、いつか必ず別れが訪れる。出会いは必ず別れをもたらす」という世の無常をいうことわざです。
別れの悲しみや、愛のはかなさ、人生のはかなさをあらわすが、それは出会う喜びがあったからこそです。
始めがあれば終わりがあり、楽があれば苦があるのと同じように訪れるものなのだから、別れがくるまでの時間を大切にすることが大事だという意が込められています。

今年も4分の1が過ぎました。
明日からの新年度を充実して過ごせるよう、お互いに努力精進いたしましょう。

ありがとうございました。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

新型春モデルパソコンにチャレンジ

2014年 03月29日 - 日常

今日の福島市の最高気温は、これまた今年最高を記録して23.0℃で、5月下旬並みだそうです。
昨日より暑いという印象はうすく、春の穏やかな一日を過ごさせていただきました。
018

今まで使っていたPC(パソコン)はそれほど年数が経っているわけではありませんが、私との相性が悪くトラブル続きでした。
4月からの消費税率引き上げを前に、買い替えようかどうか悩んでいました。
増税前の駆け込みに加え、アメリカ・マイクロソフト(MC)基本ソフト「ウィンドウズXP」のサポートが4月9日に終了することも重なり、思案していました。
そこで私よりPCに詳しい息子たちの知恵も借りて、新機器を買うことに踏み切りました。
家電量販店では、消費増税と買い替え需要が重なり、大勢の客でにぎわっていました。
販売員によると「パソコン販売は前年と比べて2倍以上」で、「15万円くらいの高価格商品も売れている」と案内してくれましたが、自分の腕と技に比例するソコソコのPCを購入しました。
もちろんWindows8.1搭載の春モデルです。
014
これからもあったらしいPCを駆使して、ブログ更新に努力してまいります。
おつきあいよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。  法華坊主 Joe

投稿記事を読む - コメント

新聞を読んで、反省しきり。

2014年 03月28日 - 日常

021
今日の福島市の最高気温は、今年最高、4月下旬並みの20.8℃。
ようやく春本番、梅が咲きほころび、桜の蕾も赤く膨らんできました。
暖かいって、イイですね。明日はもっと気温が上がりそうです。

我が家の購読新聞は「朝日新聞」ですが、昨日新幹線に乗る前、久しぶりに「産経新聞」を購入してみました。
その中で、オバマ米大統領の仲立ちで行われた安倍首相と朴韓国大統領との会談記事をみて、あまりに自分の国語力のなさにびっくりしました。
「・・・首相は韓国語で『朴大統領、お会いできてうれしい』とあいさつしたが、朴氏は一瞥しただけで厳しい表情を崩さなかった。記者団に握手を求められても、首相と朴氏は逡巡しオバマ氏が苦笑する場面もあった。・・・」
こんな短い文章の中に、難しい単語が二つもあるではないですか。
【一瞥】 ⇒ いちべつ。「ちらっと見ること。ちょっとだけ見やること。」
【逡巡】 ⇒ しゅんじゅん。「決断できないで、ぐずぐずすること。しりごみすること。ためらい。」
改めて記事を読んでみれば、文意は理解できますが、単語のみを出されたら読み方も意味あいも曖昧になっていたことでしょう。
勉強不足ですね。

さらに別ページで、大相撲・鶴竜の横綱昇進を称賛するのコラムの結文に次のようなものがありました。
「・・・そんなヒーローの門出を心から祝いたい。『日本のベートーベン』やら、割烹着姿の『リケジョの星』やら、このところ本質を離れ、【けれん味】の過ぎた舞台に観客席で酔っていた、わが身の反省も込めて・・・」
ごもっとも・・・、そうですよ。
法華坊主自身が生来「愚か」な生き物ですので、事の軽重、物事の優先順位を理解できる人間になれるよう、これからも努力精進していかなければいけませんね。

ありがとうございました。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント

信祐くんに過ぎたる財(たから)なし

2014年 03月27日 - 日常

DSC_0307
一昨年の5月、私ども夫婦が媒酌人の大役を仰せつかった後輩ご夫妻に、今月12日ご嫡男が誕生しました。
昨日はその御祝に、妻を伴って静岡まで出かけて来ました。

名前は「信祐(しんゆう)くん」、真っ黒の髪の毛がフサフサと生えており、ご出産の時は3700グラムを超していたとかで、立派な大きい赤ちゃんです。
表情を見ていると泣いたり笑ったり、いつまで見ていてもあきません。
日蓮聖人のお言葉に「子に過ぎたる財(たから)なし 子に過ぎたる財なし」とあるように、どんな素晴らしい宝物も子供には及ばない、子供こそが最上の宝であるということです。
元気に成長されることを願ってやみません。

帰路、行きつけのお寿司屋さんで昼食をいただき、東京へ戻って来ました。
DSC_0310

妻とは東京駅で別れ、法華坊主は予定してあった会合に出席しました。
年度末ということもあって、今年度の活動報告や決算報告などが協議され、会議終了後は中華料理屋で開かれた夕食会にも参加し、同僚とさらなる懇親を深めることが出来ました。
会合は今日の午前中まで続き、午後からは別の友人に会って夕刻に福島へ帰って来ました。
途中、東京駅の八重洲口の階段には満開のチューリップが並べられてあり、春真っ盛りでした。
015

ありがとうございました。  法華坊主 joe

投稿記事を読む - コメント